CELは、大阪ガスグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>書籍・出版>情報誌CEL

情報誌CEL

CEL

2011.03 Vol.96「持続可能な未来につなぐCSR−その本質と新しい潮流」

 持続可能な発展に関する国際規格の第1号となるISO26000 が2010 年の11月に発行され、政府・企業・労働・消費者・NGO・NPOなど、社会・経済・生活・文化を支える多様なステークホルダーが、「すべての組織のための社会的責任(SR)」を共有し、持続可能な社会の実現へ向けて課題解決を図る社会が目指されています。
 こうした社会背景のなかで、企業は社会とどのような関係をつくり、今後どのような役割・責任を果たしていくべきでしょうか。今、企業を含む、社会を構成するすべてのセクターにおいて、価値観の大きな転換が求められています。今回の特集は、「持続可能な未来につなぐCSR(企業の社会的責任)」という観点から、企業や社会にとってのCSRの本質的なあり方を改めて考えようとするものです。

特 集

持続可能な社会を目指す、企業とステイクホルダーの新たな関係と社会的責任

谷本 寛治

すべての組織のための社会的責任の国際規格ISO26000が目指すもの

足達 英一郎

【対談】持続可能な発展のために、社会的責任の本質が問われる時代

関 正雄、多木 秀雄

人口減少高齢社会における日本企業のCSR

松谷 明彦

生活者と企業がともに担う社会責任−社会課題の解決とCSRの展開

田村 太郎

「持続可能な未来」へのアプローチ−CSRコミュニケーション再考

上野 征洋

安全・安心で持続可能な社会の基盤としてのマルチステークホルダー・プロセス

小澤 紀美子

欧州とアジアにおける企業責任:主要動向と展開

アレックス・マクギリブレイ

グローバル化とアジアのCSR

新谷 大輔

米国における多主体パートナーシップによる地域再生と大学の役割

近藤 民代

経営戦略としてCSRを推進するために

河口 真理子

広がるアジアのCSRネットワーキング

CSR ASIA

NOPと企業の協業事業を推進するパートナーシップ支援活動

パートナーシップ・サポートセンター

地域資源を活用し、社会に貢献する企業・行政・町民の協業事業

株式会社いろどり

本の万華鏡『株式会社に社会的責任はあるか』

早瀬 昇

その他

社会的責任の背景にある倫理・正義・善

豊田 尚吾

火育による次世代育成

山下 満智子

大阪・上町台地発 都心居住文化の創造へ(第21話) 人とまちをつなぐ、手仕事・ものづくり・なりわい−まちなかのプロフェッショナルの力

弘本 由香里

持続可能な社会の実現への「社会的責任」の要点を考える

多木 秀雄

連載 食卓の喜び 第8回 マイセンのデザートテーブル

Dr.Ingrid Haslinger、山下 満智子、宇野 佳子

時の話題 今後の電子書籍の展開と著作権

歌田 明弘

連載 関西近代化遺産紀行 最終回

下村 純一

人間にとって食料とは何か、農業とは何か

末原 達郎

FROM EDITOR

京 雅也

バックナンバー

お問い合わせ、お申し込みについては
大阪ガスビジネスクリエイト(株)
TEL 06-6205-4650/FAX 06-6205-4759
E-mail:CEL@ogbc.co.jp

発 行:大阪ガス(株) エネルギー・文化研究所
編 集:(株)平凡社