大阪ガスネットワーク

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ

CELは、Daigasグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

  • DaigasGroup

JP/EN

動画紹介

語りべシアター Topへ

U-CoRo

「ONLINE天神祭」

今年度は、新型コロナウイルスの流行により、会場でのライブ公演が難しくなりましたが、「天神祭」が疫病退散を祈る夏祭りであることから、オンライン配信を実施することにしました。語りと映像と音楽によるライブ感を大切にしながら、制作・収録しております。
ぜひ、最後までご視聴ください。
(収録日: 2020年 9月10日)

第一部
大阪天満宮と天神祭
第二部
賑わいともてなしのエピソード
第三部
明治以降の天神祭

「わがまち中之島ものがたり - 大阪市中央公会堂開館100周年を祝して」(於:大阪市中央公会堂大集会室、2018年11月16日)

大阪市中央公会堂開館100周年記念特別講演会(大阪市主催)で上演。 公会堂建設のため100万円の寄付をした岩本栄之助について紹介するとともに、両替商や株式仲買人を育てた大阪のポテンシャルにも注目し、 江戸期の蔵屋敷が栄えた時代から歴史を紐解き、明治、大正から今日、未来へと物語を紡ぎました。

その1
蔵屋敷の運営は、実は大坂商人が仕切っていました。
その2
岩本栄之助が「大阪株式の恩人」と言われたエピソード
その3
大阪全体の地域文化力を高めた中央公会堂
その4
岩本栄之助の心意気を受け継ぎ未来へ

「曽根崎心中考」(於:ナレッジシアター、2013年12月4日)

グランフロント大阪ナレッジキャピタルに誕生した「大阪ガスエネルギー・文化研究所都市魅力研究室」での活動紹介・お披露目を兼ねて、ナレッジキャピタルの劇場で上演。文楽や歌舞伎でも有名な「曽根崎心中」について、時代背景、梅田との関連性、心中の道行等を紹介しています。(掲載は、冒頭部分)

その1
元禄期、大坂では三十三所観音めぐりが人気でした。
その2
徳兵衛が死ななければならなかったわけ
CELプロジェクトTopへ
  • ルネッセ
  • U−CoRo
  • 語りべシアター
  • NEXT21
Informational Magazine CEL

情報誌CEL

【特集】長寿社会の歩き方

「人生100年時代」。 私たちは、かつて想定していたよりも、長い人生を送ることに...

バックナンバーを見る
  • 論文・レポート・キーワード検索
  • 書籍・出版
  • 都市魅力研究室
  • FACEBOOK

大阪ガスネットワーク(株)
CEL エネルギー・文化研究所

〒541-0046
大阪市中央区平野町4丁目1番2号

アクセス