CELは、Daigasグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>書籍・出版>情報誌CEL

情報誌CEL

CEL

2021.03 Vol.127「【特集】未来を創る −新しい文化芸術のかたち」

電子ブックで見る

コロナ禍は、社会や生活様式だけでなく私たちの意識や物事の捉え方にも大きな変化をもたらしました。より良い未来を創造するためにはその変化をチャンスと捉え、行動を起こしたい。そうした思いから情報誌『CEL』では「未来を創る」と題したシリーズを展開しています。第2回のテーマは「新しい文化芸術のかたち」。「文化芸術は果たして本当に必要なのか」。その存在意義が改めて問われるなか、自らその意義や社会的価値を見つめ直し、新たな表現に挑戦する取り組みに迫りました。

情報誌CEL一括ダウンロード【PDF7.44MB】

特 集

特集  未来を創る − 新しい文化芸術のかたち

CEL編集室

なぜ我々は表現するのか。 − 今、その原点に立ち返る

中村 壱太郎
栗本 智代

時代を乗り越え紡ぐ「宝塚歌劇」の文化力

小川 友次

美術館の新しい未来 −アートの役割を考える

青木 淳

「こころの文化」 −コロナ禍の幸福と芸術の役割を考える

内田 由紀子

コロナ禍におけるドイツの文化政策の今

藤野 一夫

日本のアニメの独自性と世界的評価 −これまでと現状、そしてこれから

津堅 信之

大阪ガスの文化・芸術との関わり −その意義と今後の展望

田中 雅人
栗本 智代
山納 洋

未来を見据え、新しい文化芸術のかたちを考えるための10冊

CEL編集室

連載・レポートなど

未来ブラリ 第2回 食と人間関係 コロナ禍の新ルール

山本 貴代

大阪の胃袋 第2回 雑踏と道草とお好み焼き −あり合わせの包容力

湯澤 規子

3・11から10年 −レジリエンスを考える

小島 一哉

私たちが考える万博 第6回 能が教える、日本文化の精神

池永 寛明

大阪の言葉

町田 康 

万博遺産 第3回

橋爪 節也

コロナ禍に「全集中の呼吸」で未来を創る!

金澤 成子

バックナンバー

お問い合わせ、お申し込みについては
大阪ガスビジネスクリエイト(株)
TEL 06-6205-4650/FAX 06-6205-4759
E-mail:CEL@ogbc.co.jp

発 行:大阪ガス(株) エネルギー・文化研究所
編 集:(株)平凡社

  • ルネッセ
  • U−CoRo
  • 語りべシアター
  • NEXT21

【特集】未来を創る −新しい住まいのかたち

生活様式や社会的価値観が大きく変わろうとするなか、私たちはどのように社会とかかわ...

  • 論文・レポート・キーワード検索
  • 書籍・出版
  • 都市魅力研究室
  • FACEBOOK

大阪ガス(株)
CEL エネルギー・文化研究所

〒541-0046
大阪市中央区平野町4丁目1番2号