CELは、大阪ガスグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>書籍・出版>情報誌CEL

情報誌CEL

CEL

2019.07 Vol.122「【特集】世代間をつなぐ−高齢社会を生きる知とは」

電子ブックで見る

世界のどの国も経験したことがないスピードで、日本社会の高齢化が進行しています。
高齢社会を希望の持てる社会にするためには、世代間をつなぎ合わせることがひとつの解決策になるのではないかと考えました。
高齢世代が若年世代によりかかるのではなく、互いに支え合う存在となるために、多世代が活発に交流する場を創造していくことが必要ではないでしょうか。
今号では、さまざまな場での取り組みを検証しながら、世代間をつなぎ、高齢社会を生き抜くための「知」に迫りたいと思います。

情報誌CEL一括ダウンロード【PDF7.45MB】

読者アンケート

特 集

特集 世代間をつなぐ−高齢社会を生きる知とは

CEL編集室

今のうちにちゃんと訊いておかんとね−大阪言葉からひもとく「つながり方」

藤田 富美恵

オフィスが創る「新・世代間協業」 ふるまいを変えれば、働き方が変わる

星 幸佑

スポーツによる場づくり

澤田 智洋

江戸の「ご隠居」につながる生き方

中江 克己

今、求められる企業人の学び直し−人生をより“充実”させるために

高間 邦男

世代間交流が導く、持続可能な互助コミュニティ

藤原 佳典

人生100年時代 定年後も役割を担い、社会とつながっていくことの意味

遠座 俊明

「思い込み」が生む断絶を越えて−第1回「高齢社会2030を考える会」報告

CEL編集室

語りべ活動の第二フェーズ−「語りべシアター チャレンジ公演2019」

CEL編集室

「開かれた対話」が日本を救う−世界の先端企業が実践する「対話」の新常識

鈴木 隆

世代間をつなぎ、高齢社会を生き抜くための10冊

CEL編集室

その他

私たちが考える万博 第1回 万博を考える −その基点にあるもの

池永 寛明

石垣の真実

有栖川 有栖

浪花の十二ヶ月

服部 麻衣

CELからのメッセージ 長生き難民にならないために高齢社会でつながる

田中 雅人

バックナンバー

お問い合わせ、お申し込みについては
大阪ガスビジネスクリエイト(株)
TEL 06-6205-4650/FAX 06-6205-4759
E-mail:CEL@ogbc.co.jp

発 行:大阪ガス(株) エネルギー・文化研究所
編 集:(株)平凡社