CELは、大阪ガスグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home > 論文・レポート検索 > 特集 世代間をつなぐ−高齢社会を生きる知とは

論文・レポート検索

Search

情報誌CEL

CEL編集室

2019年07月01日

特集 世代間をつなぐ−高齢社会を生きる知とは

作成年月日

執筆者名

研究領域

カテゴリー

媒体(Vol.)

備考

2019年07月01日

CEL編集室

都市・コミュニティ
住まい・生活

コミュニティ・デザイン
地域活性化
ライフスタイル

情報誌CEL (Vol.122)

ページ内にあります文章は抜粋版です。
全文をご覧いただくにはPDFをダウンロードしてください。

世界のどの国も経験したことがないスピードで、日本社会の高齢化が進行しています。
高齢社会を希望の持てる社会にするためには、世代間をつなぎ合わせることがひとつの解決策になるのではないかと考えました。
高齢世代が若年世代によりかかるのではなく、互いに支え合う存在となるために、多世代が活発に交流する場を創造していくことが必要ではないでしょうか。
今号では、さまざまな場での取り組みを検証しながら、世代間をつなぎ、高齢社会を生き抜くための「知」に迫りたいと思います。