CELは、大阪ガスグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>書籍・出版>情報誌CEL

情報誌CEL

CEL

2019.03 Vol.121「【特集】ルネッセ 今とこれから」

電子ブックで見る

情報誌「CEL」は、116号から120号まで5回にわたって「ルネッセ(再起動)」をテーマに、「場―都市」「交―交流」「耕―文化」の理論編、海外の取り組みに学ぶ実践編へと展開を続け、日本社会が抱える問題の本質を浮かび上がらせるとともに、再興へ向けた方法論を提起してきました。

今号では総集編としてこれまでの活動を振り返りながら、「ルネッセ」の今を捉えつつ、未来へとつなげていくための実践を目指します。

情報誌CEL一括ダウンロード【PDF8.04MB】

読者アンケート

特 集

特集 ルネッセ 今とこれから

CEL編集室

【対談】「文楽」で大阪を再起動する

竹本 織太夫
池永 寛明

【インタビュー】未来を考える−1
アートとテクノロジーがつなぐ過去と未来

COSMIC LAB
(コズミック・ラブ)

【インタビュー】未来を考える−2
科学技術が人間を自由にする技であるために

上田 紀行

「ルネッセ」を総括する
−2年間の活動を振り返って

池永 寛明

「ルネッセ」を総括する
−過去の生活文化を掘り起こし未来を考えるきっかけに

谷 直樹

「ルネッセ」を総括する
−文化的な土壌改良が大阪の地盤沈下を解決する、か?

橋爪 節也

「ルネッセ」を総括する
−広がる「ルネッセ」 未来へと文化を紡ぐ企業の活動

CEL編集室

「ルネッセ」を総括する
−「ルネッセ」×ナレッジキャピタルがつなぐ「これまでと、これから」

CEL編集室

「ルネッセ」を総括する
−つながる「ルネッセ」 未来にむけて文化を伝える活動

CEL編集室

「ルネッセ」を総括する
−五感で学ぶ、上品で上質な大阪の文化 「上方生活文化堂」が取り戻していること

池永 寛明

スポーツクラブが都市を駆動させる −ドイツ・エアランゲンからのリポート

高松 平藏

【レポート】「内と外」「過去と現在」でつながる食文化
−ルネッセ・セミナー「食で、まちを変えられるのか」報告

CEL編集室

私と京都

ベニシア・スタンリー・スミス

「ルネッセ」の今とこれからを考えるための10冊

CEL編集室

未来を夢見る東京、過去に固執する大阪

池永 寛明

バックナンバー

お問い合わせ、お申し込みについては
大阪ガスビジネスクリエイト(株)
TEL 06-6205-4650/FAX 06-6205-4759
E-mail:CEL@ogbc.co.jp

発 行:大阪ガス(株) エネルギー・文化研究所
編 集:(株)平凡社