CELは、大阪ガスグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>書籍・出版>情報誌CEL

情報誌CEL

CEL

2006.09 Vol.78「生活者の格差論」

 最近、現在の社会や未来に対して漠とした不安を持つ生活者が増えているようだ。このことは、昨年度、当研究所が実施した「生活意識調査」でもうかがえた。しかし、その背景については、複数の要因が複雑に絡み合い、論点も多岐に渡っているのが実態のようである。
 今号では、社会的な不安やリスクの要因として話題になっている格差問題を取り上げ、格差論が私たちの生活とどのように関わっているのかについて捉えようと試みた。さまざまな意見が交錯する中で、多様な視点からの考察を通じて、新しいライフスタイルのあり方を探るというのが今回の特集の狙いである。

特 集

所得格差は何故問題なのか―論議の意味と背景

猪木 武徳

【対談】社会的紐帯の回復に期待される行政、NPO、企業の連携

清水 英範
福原 宏幸

格差に対する不安はどうして生まれるのか?

土田 昭司

所得格差のどこが問題なのか?

佐藤 俊樹

経営者の意識を変えることが高齢化社会の格差を縮小する

樋口 美雄

格差が拡大し固定化する危険

三浦 展

メディアが送り出す情報の「真実」を見る目が重要

菅谷 明子

格差固定化の防止にはいっそうの構造改革を

八代 尚宏

格差経済へのもう一つの政策視点

塩沢 由典

格差社会を克服する社会保障体系

神野 直彦

資産格差の露呈とコミュニティ・セーフネット

高坂 健次

 物事の本質を知ることが格差をなくす大きな要因となる

FCTメディア・リテラシー研究所

 社会起業家をめざす若者のためのビジネスプラン・コンペティション

edge実行委員会

 再チャレンジできる社会づくりを目指す

日本ソーシャル・インクルージョン推進協議会

少子高齢社会にひそむ所得格差を考察する

宮里 尚三

多文化社会と子どもの教育格差

関口 知子

本の万華鏡"生活者の格差論"を紐解くヒント

本田 由紀

その他

「生活者」が社会を創る主体となるエンパワメントに向けて

早瀬 昇

格差論と生活リスクマネジメント

豊田 尚吾

大阪・上町台地発 都心居住文化の創造へ(第9話) 当事者の一人称のつぶやきからまちの課題をとらえる試み

弘本 由香里

「生活者の格差論」を論ずるに当たって

豊田 尚吾

時の話題 介護保険の改正について

田村 満子

連載「美術都市・大阪 発見」第二回 ミラボー橋の下、セーヌが流れ、"大大阪"にはモダニズムが香る

橋爪 節也

CEL TOPICS

CEL

FROM EDITOR

橋本 佳也

バックナンバー

お問い合わせ、お申し込みについては
大阪ガスビジネスクリエイト(株)
TEL 06-6205-4650/FAX 06-6205-4759
E-mail:CEL@ogbc.co.jp

発 行:大阪ガス(株) エネルギー・文化研究所
編 集:(株)平凡社