CELは、Daigasグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>研究領域

研究領域

さまざまな研究領域で社会課題にアプローチします。

エネルギー・文化研究所は「生活者」「地域・コミュニティ」「経済・産業」「都市のインフラ」という研究領域を設定し、重要な社会課題をテーマに定め、研究・実践・提言に取り組んでいます。

エネルギー・文化研究所

生活者

少子高齢化、ライフスタイルの多様化を見据え、これからの住まいのあり方、人生のあり方を提言・実践する。

地域・コミュニティ

都市や地域が歴史の中で培ってきた風土と文化の本質を明らかにするとともに、これからのあるべきコミュニティを再構築する方法論を考え、実践する。

経済・産業

これからの時代の社会・産業に求められる新たな実践マーケティングとともに、地域経済の再構築に資する起業のあり方を提示する。

都市のインフラ

脱炭素社会の実現をはじめ、災害に強いまちづくりといった観点も踏まえ、これからのエネルギーをはじめとする都市インフラのあり方を提言する。