CELは、大阪ガスグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>研究領域>鈴木 隆

社会・生活・文化

鈴木 隆 新着情報 論文・レポート コラム

現場の現実をとらえるマーケティングの新しい理論を提示

従来のマーケティング理論は、計画を立案し結果を分析するのには役立ちます。しかし、いざ現場で実践するとなると、理論と現実は乖離し役に立ちません。そこで、社内外での3回の起業・マーケティングを通じて、生活者と事業者の双方と接してきた実践経験を踏まえて、理論と実践の失われた環をつなぐべく学際的に研究しています。2015年からは、現場での実践、渦中の活動にも役立つ新しい理論について、逐次出版していきます。

研究分野

マーケティング、消費者行動、仲介マッチングビジネス

経歴

大阪ガス入社後、支社・企画・人事・業務用営業・情報化等の業務を担当。その間、国際大学大学院で国際関係専攻。社内起業で国内初・最大の住宅リフォーム仲介サイトとなる「ホームプロ」を立ち上げ同社代表取締役専務、その後リクルート傘下へ。日本郵政で事業開発を支援。帰社後、家庭用営業部門を経て、2012年から現職。
京都光華女子大学短期大学部非常勤講師(2013年〜)
日本マーケティング学会質的リサーチ研究会企画運営メンバー(2014年)
国土交通省「既存住宅の流通・リフォームにおける評価手法等に関する技術検討委員会」委員(2009年)
経済産業省「住生活エージェント会議」委員(2006年、2008年)

アウトプット

『御社の商品が売れない本当の理由 「実践マーケティング」による解決』(光文社新書/2017年)
「ビジネスにおけるオープンダイアローグ」
(野村直樹・斎藤環編『N:ナラティヴとケア 第8号』遠見書房/2017年)
『マーケティング戦略は、なぜ実行でつまずくのか
− 実践のための新しい理論とモデルの探究』(碩学舎/2016年)
『リフォームを真剣に考える』(光文社新書/2004年)
The Paradigm Shift in International Politics; An Analysis of Transborder Data Flows
and the Pax Americana
 (International University of Japan/1989年)

論文レポート 続きを読む

作成年月日

タイトル

執筆者

研究領域

媒体

Vol.

2017年01月31日

論考「ビジネスにおけるオープンダイアローグ」が『N:ナラティヴとケア 第8号』に掲載されました

鈴木 隆

住まい・生活
新聞・雑誌・書籍

2016年07月01日

【インタビュー】 「学びを学ぶ」にあたって大切なこと

佐伯 胖、鈴木 隆

住まい・生活
都市・コミュニティ
情報誌CEL 113

2015年11月02日

知っているようで知らないシステムの勘所 混迷を解くカギ II

鈴木 隆

都市・コミュニティ
住まい・生活
情報誌CEL 111

2014年07月01日

機械と生命のパラダイム -混迷を解くカギ/後編

鈴木 隆

住まい・生活
エネルギー・環境
都市・コミュニティ
情報誌CEL 107

2014年03月03日

機械と生命のパラダイム -- 混迷を解くカギ/前編

鈴木 隆

住まい・生活
エネルギー・環境
都市・コミュニティ
情報誌CEL 106

所長 池永 寛明
当麻 潔
弘本 由香里
栗本 智代
加茂 みどり
鈴木 隆
遠座 俊明
奥田 浩二