CELは、Daigasグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home > 論文・レポート検索 > 特集 異なるものをつなぐ−混じり合い、創造する場とは

論文・レポート検索

Search

情報誌CEL

CEL編集室

2020年03月01日

特集 異なるものをつなぐ−混じり合い、創造する場とは

作成年月日

執筆者名

研究領域

カテゴリー

媒体(Vol.)

備考

2020年03月01日

CEL編集室

都市・コミュニティ
住まい・生活

コミュニティ・デザイン
地域活性化
ライフスタイル

情報誌CEL (Vol.124)

ページ内にあります文章は抜粋版です。
全文をご覧いただくにはPDFをダウンロードしてください。

新しいコトやモノは、どのように生み出すことができるのでしょうか。
そのひとつの方法は、空間的に離れたもの、時間的に隔たれたもの、意識の上で別種にカテゴライズされているものなど、「異なるもの」をつなぐことにあると考えます。
そこで今号では、異文化・異分野が混じり合う場での実践や思考の紹介を通して、新たな価値を創造するための方法論を検証します。