CELは、大阪ガスグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>書籍・出版>情報誌CEL

情報誌CEL

CEL

2012.11 Vol.102「【特集】ICTのエネルギーが社会をつなぐ」

今回の特集では、情報通信技術が社会(生活)を変える「ダイナミズム」をもったひとつのエネルギーであると考え、それが現在の社会にどう豊かさを提供し、あるいは将来的に提供していけるのかに焦点を当てます。特に、ネットワーク(つなぐ)、クラウド、生産(コピー)コストの劇的低減(≒エネルギー消費の軽減)、ロボティクスなどのキーワードを軸にして、ICTという技術が今、私たちの暮らしと社会にどのような変化をもたらしているのかを捉えなおし、今後、そこにはどのような期待や希望があるのかを多方面から展望してみたいと考えます。

情報誌CEL一括ダウンロード【PDF13.3MB】

巻頭エッセイ

ケニア発 ケニアのスラムに生きる

早川 千晶

半歩先の生活情報

「エネルギー自立型の暮らし」に向けて−自分の問題としてエネルギーを考える−

枝廣 淳子

学びの場、出会いの場、気づきの場「トーキング・カフェ」

山納 洋

新しい展開を見せる「ネットスーパー」

柴田 巌

特 集

ICTが変える生活者の暮らし

橋元 良明

【対談】ソーシャルメディアとのつきあい方―ICTによって変わる人と人との関係性

本間 充、平山 輝

秒速で変化する若者のソーシャル化するライフスタイル

遠藤 諭

ICT時代のメディア・リテラシーを高めるために

中橋 雄

ICT社会と「キレる」人々

正高 信男

ICTはガスのように社会に受け入れられるのか

岡嶋 裕史

デジタルは子どもが楽しく授業に参加するためのツール[韓国デジタル教科書研究学校探訪]

趙 章恩

シニア世代のICT事情

小川 晃子

ITS(高度道路交通システム)の防災・減災活用

ITS Japan

高速ブロードバンド網が後押し―山あいの町の"リアルSNS"

グリーンバレー

本の万華鏡 「ICTのエネルギーが社会をつなぐ」を紐解くヒント

仲正 昌樹

CEL OUTPUT

家庭用エネルギー消費を1/4にする実践研究―「ファクター4の家」における省エネ居住実験

当麻 潔

生活意識調査2012から高齢期の住まいの不安要素に現れた変化

弘本 由香里

Lesson for Two(仮設住宅料理教室支援のためのチャリティ料理講習会)の試行

山下 満智子

CELからのメッセージ CTは資源・時間の限界を超えられるか

木全 吉彦

連載エネルギー講座

連載エネルギー講座【第2講】家庭で使われるエネルギー

当麻 潔
秋元 孝之

連載エネルギー講座【第3講】家庭でできる省エネルギー

志波 徹
澤田 武男

その他

連載 食卓の喜び 第14回 中世の食卓(14 〜15世紀)

Dr. Ingrid Haslinger、山下 満智子、宇野 佳子

連載フォト・エッセイ 「耕す人々」(6)都市の真ん中で農業を

太田 順一

コラム「心」 アール・ブリュット―表現したい衝動

はた よしこ

FROM EDITOR

丹戸 裕之

バックナンバー

お問い合わせ、お申し込みについては
大阪ガスビジネスクリエイト(株)
TEL 06-6205-4650/FAX 06-6205-4759
E-mail:CEL@ogbc.co.jp

発 行:大阪ガス(株) エネルギー・文化研究所
編 集:(株)平凡社