CELは、Daigasグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home > 論文・レポート検索 > CEL TOPICS

論文・レポート検索

Search

情報誌CEL

CEL

2004年09月30日

CEL TOPICS

作成年月日

執筆者名

研究領域

カテゴリー

媒体(Vol.)

備考

2004年09月30日

CEL

都市・コミュニティ

地域活性化

情報誌CEL (Vol.70)

ページ内にあります文章は抜粋版です。
全文をご覧いただくにはPDFをダウンロードしてください。

『自治都市・大阪の創造』

大阪市政調査会創立40周年記念出版

『自治都市・大阪の創造』の執筆に参加

 大阪市政調査会の創立四〇周年の記念事業の一環として出版された『自治都市・大阪の創造』。出版を前提に同調査会が開催した「二一世紀の大阪の都市像を考える研究会」のメンバー及びゲストによる報告に基づいた論考で構成されている。内容は、第?部「参加と対話」、第?部「交流と居住」、第?部「共生と協働」、第?部「再生と創造」、第?部「分権と統治」に分かれ、これらの表題に沿って一七人の執筆者が、真の自治都市・大阪を確立するためには大阪の特性に応じた政策が必要であるという認識の下、それぞれの専門の立場から、政策提言等を展開している(第?部「交流と居住」内・第四章「都市居住の歴史から未来へ」の執筆を、大阪ガス エネルギー・文化研究所の弘本由香里が担当)。

大阪市政調査会編/敬文堂 A5判 344頁

本体価格4,000円(税込4,200円)

2004年7月25日発行

 

主な内容と執筆者

第?部 参加と対話

第1章 都市における公共性

阿部 昌樹(大阪市立大学教授)

第2章 ネットワーク時代の地域社会に求められる交流の場づくり

久 隆浩(近畿大学助教授)

第3章 公募する都市

福田 弘(大阪市政調査会研究員)

第?部 交流と居住

第4章 都市居住の歴史から未来へ

      弘本 由香里(大阪ガスCEL客員研究員)

第5章 在日外国人の民族教育のために

      高 賛侑(ノンフィクション作家)

第6章 都市と国際交流・協力

      有田 典代(関西国際交流団体協議会事務局長)

第?部 共生と協働

第7章 新しい地域雇用対策と自治体

      玉井 金五(大阪市立大学教授)

第8章 NPOの社会変革力を問う

      木原 勝彬(NPO政策研究所理事長)

第9章 地域市民社会(LCS)の形成にむけて

      岡本 仁宏(関西学院大学教授)

第?部 再生と創造

第10章 新しい都市像とその経済的基盤

      成田 孝三(大阪商業大学大学院教授)

第11章 まちづくりと新産業振興

      小長谷 一之(大阪市立大学助教授)

第12章 循環型の都市環境計画システム

      藤田 壮(東洋大学教授)

第13章 都市再生の目標

      大久保 昌一(大阪大学名誉教授)

第?部 分権と統治

第14章 大都市行政組織と人事行政

      稲継 裕昭(大阪市立大学教授)

第15章 市民自治への制度改革

      橋本 卓(前箕面市長)

第16章 今後の都市内分権・区政の展望

      岩崎 恭典(四日市大学教授)

第17章 大都市財政の構造改革と三位一体改革

      澤井 勝(奈良女子大学教授)