CELは、Daigasグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home > 論文・レポート検索 > CEL TOPICS

論文・レポート検索

Search

情報誌CEL

CEL

2004年12月25日

CEL TOPICS

作成年月日

執筆者名

研究領域

カテゴリー

媒体(Vol.)

備考

2004年12月25日

CEL

都市・コミュニティ

地域活性化

情報誌CEL (Vol.71)

ページ内にあります文章は抜粋版です。
全文をご覧いただくにはPDFをダウンロードしてください。

『大阪力事典』が完成

 学者・研究者・編集者達が三年前に結成した「大阪ミュージアム文化都市研究会」(主宰=大阪ガス エネルギー・文化研究所、担当・栗本。主査=橋爪紳也・大阪市立大学大学院助教授)が、昨春から取り組み完成させた『大阪力事典』。大阪市内では最近、異文化の融合による新鮮な「場」が各地で誕生し、街に活力を与える例が多く見られるようになってきているが、こうした最新の取り組みから大阪の隠れた魅力まで、大阪ならではの潜在力をこれからの街づくりに生かすことを目的に編集されたもので、執筆者は、フリーライター、演出家、プロデューサーなど、大阪に愛着を持つ約90人にも及ぶ。大項目は「Aqua Scape(水の景)」「Bazaar(名物商店街案内)」など英語のアルファベット順に配列し、以下「Kitchen(なにわの台所)」「Re-Modern(近代ふたたび)」「Seed(街に芽吹く新しい種)」「Zoo(まちに棲む動物たち)」といった項目が並んでいる。これらを読めば大阪の潜在的な魅力がきっと再認識できるだろう。

橋爪紳也監修/大阪ミュージアム文化都市研究会編創元社 A5判 413頁 2,415円 2004年12月1日発行

 

  • ルネッセ
  • U−CoRo
  • 語りべシアター
  • NEXT21

【特集】未来を創る −新しい住まいのかたち

生活様式や社会的価値観が大きく変わろうとするなか、私たちはどのように社会とかかわ...

  • 論文・レポート・キーワード検索
  • 書籍・出版
  • 都市魅力研究室
  • FACEBOOK

大阪ガス(株)
CEL エネルギー・文化研究所

〒541-0046
大阪市中央区平野町4丁目1番2号