CELは、Daigasグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>書籍・出版>情報誌CEL

情報誌CEL

CEL

2020.03 Vol.124「【特集】異なるものをつなぐ−混じり合い、創造する場とは」

電子ブックで見る

新しいコトやモノは、どのように生み出すことができるのでしょうか。
そのひとつの方法は、空間的に離れたもの、時間的に隔たれたもの、意識の上で別種にカテゴライズされているものなど、「異なるもの」をつなぐことにあると考えます。
そこで今号では、異文化・異分野が混じり合う場での実践や思考の紹介を通して、新たな価値を創造するための方法論を検証します。

情報誌CEL一括ダウンロード【PDF14.8MB】

読者アンケート

特 集

特集 異なるものをつなぐ−混じり合い、創造する場とは

CEL編集室

博物館がつなぐ人、文化、社会 −異なるものへのまなざし

𠮷田 憲司

最先端テクノロジーとデザインの融合が、無機物に魂を吹き込む −ロボットと人間の新しい関係

林 要

新世代図書館がヒト・モノ・コトの結びつきを取り戻す

太田 剛

拡張現実(AR)の現在地 −渋谷から考える

飯田 豊

鬼っ子「右横書き」とその時代 −縦書き専用だった日本語が縦書き・横書き両用となるまで

屋名池 誠

長崎の食文化に見る“異文化結合” −遭遇と受容の最前線で何が起こったか?

赤瀬 浩

デジタル化の波に直面するエネルギー業界

友澤 孝規

弱い紐帯の強み −これからのつながりづくりを考える

村山 洋史

語りべシアター シンガポール公演報告 −文楽を通して、大阪・上方の歴史と文化を紹介

CEL編集室

異なるものをつなぎ、創造を生む場を考えるための10冊

CEL編集室

その他

私たちが考える万博 第3回 新「万博時代」をどうつくるか

池永 寛明

私と神戸

高山 なおみ

浪花の十二ヶ月

服部 麻衣

CELからのメッセージ 異なるものをつなぐ魅力

田中 雅人

バックナンバー

お問い合わせ、お申し込みについては
大阪ガスビジネスクリエイト(株)
TEL 06-6205-4650/FAX 06-6205-4759
E-mail:CEL@ogbc.co.jp

発 行:大阪ガス(株) エネルギー・文化研究所
編 集:(株)平凡社