CELは、Daigasグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home > 論文・レポート検索 > 構築すべき文化の都市―再び、含羞都市をめざして

論文・レポート検索

Search

情報誌CEL

木津川 計 栗本 智代

2009年09月28日

構築すべき文化の都市―再び、含羞都市をめざして

作成年月日

執筆者名

研究領域

カテゴリー

媒体(Vol.)

備考

2009年09月28日

木津川 計 栗本 智代

都市・コミュニティ

まちづくり
地域活性化

情報誌CEL (Vol.90)

ページ内にあります文章は抜粋版です。
全文をご覧いただくにはPDFをダウンロードしてください。

持続可能な都市像を模索する際、その視座として、まずは経済的側面がある。一方「文化の都市こそ、めざすべき姿である」と早々に主張されたのが木津川計さん。上方芸能を中心に、生活文化、趣味、都市経営や都市格など、幅広い知見と街や人へのあたたかい眼差しをお持ちの方である。

今私たちが置かれている状況や今後の進むべき方向性等について、お話をうかがった。

  • ルネッセ
  • U−CoRo
  • 語りべシアター
  • NEXT21

【特集】デジタル社会の歩き方

日本社会のデジタル化が加速するなか奇しくも、コロナ禍により、デジタル化の遅れとい...

  • 論文・レポート・キーワード検索
  • 書籍・出版
  • 都市魅力研究室
  • FACEBOOK

大阪ガス(株)
CEL エネルギー・文化研究所

〒541-0046
大阪市中央区平野町4丁目1番2号