CELは、Daigasグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>新着情報>上町台地 今昔フォーラムvol.16のドキュメント・レポート「2021年 秋の上町台地ダイアローグナイト 東西東西!上町台地から“相撲”と大阪のまちの深い縁を眺めれば、これからの地域・社会を描く鍵が浮かび上がってくる!?」(A4/16頁)を発行

新着情報

研究報告

弘本 由香里

2021年12月09日

上町台地 今昔フォーラムvol.16のドキュメント・レポート「2021年 秋の上町台地ダイアローグナイト 東西東西!上町台地から“相撲”と大阪のまちの深い縁を眺めれば、これからの地域・社会を描く鍵が浮かび上がってくる!?」(A4/16頁)を発行

作成年月日

2021年12月09日

執筆者名

弘本 由香里
池永寛明

備考

社外のキーノートスピーカー及びコメンテーターは下記のとおり

上町台地 今昔タイムズ号外2021
上町台地 今昔フォーラムvol.16 Document

発行: 大阪ガス エネルギー・文化研究所(CEL)
企画・編集: U-CoRoプロジェクト・ワーキング(CEL弘本由香里、B−train橋本護・小倉昌美)

内容: 「上町台地 今昔タイムズ」vol.16の関連イベントとして、同号が浮き彫りにした町・村の形成や再生と深い関わりを持つ“相撲”の風景を入り口に、さまざまなバックグラウンドから地域・社会にアプローチするキーパソンが知を持ち寄り語り合う、「2021年 春の上町台地ダアローグナイト」(オンラインLIVE配信)のダイジェスト。テーマは「東西東西!上町台地から“相撲”と大阪のまちの深い縁を眺めれば、これからの地域・社会を描く鍵が浮かび上がってくる!?」。

◇開催日時: 2021年10月11日(月)18:50〜21:30頃
         ※配信トラブルのため予定の時刻より20分遅れて開始
◇開催方法: オンラインLIVE配信(Zoom画像をYouTubeでライブ配信) 
※大阪ガス実験集合住宅NEXT21交流室をスタジオに

◇出演者: 
キーノートスピーカー:
・飯田直樹(大阪歴史博物館 学芸員)
コメンテーター
・高松平藏(ドイツ在住ジャーナリスト)
・別所秀高(鴻池新田会所 学芸員)
・池永寛明(大阪ガス エネルギー・文化研究所 顧問)
進行役:
・弘本由香里(大阪ガス エネルギー・文化研究所 特任研究員)
(敬称略・順不同)

◇プログラム:
・プロローグ 「上町台地 今昔タイムズ」vol.16のレビュー
・キーノートスピーチ 「大阪のまちの形成と“相撲”の縁を紐解く」
・ダイアローグ(トークセッション) 「都市・町・村の営みとともにあった“相撲”の風景は、何を物語っているのか−これからの地域・社会を形づくる鍵を探る」

※「上町台地 今昔タイムズ」のバックナンバーやプロジェクトの歩みは、下記URLでご覧いただけます。
https://www.og-cel.jp/project/ucoro/index.html







(16,436KB)

  • ルネッセ
  • U−CoRo
  • 語りべシアター
  • NEXT21

【特集】デジタル社会の歩き方

日本社会のデジタル化が加速するなか奇しくも、コロナ禍により、デジタル化の遅れとい...

  • 論文・レポート・キーワード検索
  • 書籍・出版
  • 都市魅力研究室
  • FACEBOOK

大阪ガス(株)
CEL エネルギー・文化研究所

〒541-0046
大阪市中央区平野町4丁目1番2号