大阪ガスネットワーク

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ

CELは、Daigasグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

  • DaigasGroup

JP/EN

Home>コラム

コラム

コラム一覧へ

2012年12月04日 by 鈴木 隆

【冬を乗り切る】晩秋の山歩き

 冬を乗り切るために、寒さに負けない体力をつけましょう。私が実践しているのは山歩きです。

 

 休日の朝6時過ぎ、夜明けとともに近くの山を登り始めます。家を出るときは息も白く肌寒いのですが、ものの2,30分も歩くとすっかり体が温まってきます。急な登り路を上がっていく頃には、汗をかくほど暑くなり上着を脱ぎます。稜線に出ると吹き抜ける風が頬に心地よく感じます。

 

 晩秋のこの時期、楽しみは何と言っても紅葉です。写真は京都・西山にある善峯寺の近くの山です。善峯寺は西国三十三箇所第二十番札所で、桜・紅葉の名所でもあります。山中では鹿に遭遇、キュンキュンという鳴き声とともに走り去っていきました。まさに百人一首の

 

 奥山に 紅葉ふみわけ なく鹿の こゑきく時ぞ 秋はかなしき

 

の世界です。

 

 「夏を乗り切る」のコラムでも書きましたが、高度が100m上昇するごとに気温は0.6℃下がり、風速1m/秒につき体感温度は1℃下がります。雨で濡れたりするとさらに体温を奪われます。低山といえども決して油断せず、防寒を兼ねたレインウエアを着用・携行するなどして安全に山歩きを楽しみましょう。

 

 

 

 

  • ルネッセ
  • U−CoRo
  • 語りべシアター
  • NEXT21

【特集】持続可能な未来を考える

持続可能な社会を実現するために、 今、私たちができることは何でしょうか。 この世...

  • 論文・レポート・キーワード検索
  • 書籍・出版
  • 都市魅力研究室
  • FACEBOOK

大阪ガスネットワーク(株)
CEL エネルギー・文化研究所

〒541-0046
大阪市中央区平野町4丁目1番2号

アクセス