CELは、大阪ガスグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>書籍・出版>情報誌CEL

情報誌CEL

CEL

2009.07 Vol.89「自立と共生の生活設計」

 昨年来、アメリカに端を発した世界同時不況の波は日本にも及び、安定的な生活の将来展望があちこちで揺らぎを見せています。こうした時代の中で、生活者は自らの暮らしをどのように選択し、持続的に営んでいくのか。長期的観点から生活設計をどう組み立てていくのかという課題に、それぞれが直面しているように見えます。安心できる社会を築いていくために、生活者の自立と共生を支える社会基盤の整備も求められています。今回の特集では、個々の就労と家計における経済行動をベースに、暮らしの質や豊かさの意味も問いながら、生活者の視点でこれからの社会と生活設計のあり方を多面的に考察します。

特 集

生活者にとっての経済と生活設計

酒井 泰弘

安心社会をつくるにはどうすればよいか

橘木 俊詔

【対談】 自立し、共生する生活者に求められるもの

豊田 尚吾
西村 隆男

現代の生活者に求められるリスクリテラシー

中谷内 一也

消費者教育と生活者の自立

柿野 成美

これからの時代の新しい生活満足感

小野 公一

働くことの意味 ―仕事観の転換

大庭 健

ファミリー・ファイナンシャル・プランニング

嶋 敬介

社会関係資本と生活圏の再生 ―地域社会の新たな豊かさのために

上野 征洋

雇用不安の時代とキャリア形成

高橋 俊介

生活者の自立とセーフティネット―雇用危機で顕在化したものは何か?

田村 太郎

 これからの時代に不可欠な、子どもたちへの経済教育

経済教育ネットワーク

 健全な消費社会の形成に向け活動する専門家たち

NACS(ナックス)

 行政・金融・商店が手を組みコミュニティカードで地域貢献

つれてってカード協同組合

 生活者の暮らしを守り支える、地方消費者行政の拠点として

大阪府消費生活センター

自立と共生の生活設計・データファイル

CEL

本の万華鏡 “自立と共生の生活設計”を紐解くヒント

小島 貴子

その他

「エネルギー家計簿」で環境と生活を守る

濱 惠介

自立と共生の生活設計へのアプローチ

豊田 尚吾

少子高齢化に対応した住まい?―課題の抽出

加茂 みどり

大阪・上町台地発 都心居住文化の創造へ(第16話) ソーシャル・キャピタルの形成へ(2)

弘本 由香里

これからの自立と共生の生活を考える

多木 秀雄

食卓の喜び(AUGENSCHMAUS UND TAFELFREUDENより)第1回 ルネッサンス期の饗宴(1600年代)

山下 満智子
Dr.Ingrid Haslinger 宇野 佳子

時の話題 経済危機対策とエネルギー安全保障

安井 至

連載 関西近代文化遺産紀行第1回 水都・大阪を彩った洗堰・閘門・橋 ―川は景色をつくってこその・・・

下村 純一

CEL TOPICS

CEL

FROM EDITOR

京 雅也

バックナンバー

お問い合わせ、お申し込みについては
大阪ガスビジネスクリエイト(株)
TEL 06-6205-4650/FAX 06-6205-4759
E-mail:CEL@ogbc.co.jp

発 行:大阪ガス(株) エネルギー・文化研究所
編 集:(株)平凡社