CELは、Daigasグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home > 論文・レポート検索 > 特集 ルネッセ「交」−交流(つながり)を問い直す

論文・レポート検索

Search

情報誌CEL

CEL編集室

2017年10月31日

特集 ルネッセ「交」−交流(つながり)を問い直す

作成年月日

執筆者名

研究領域

カテゴリー

媒体(Vol.)

備考

2017年10月31日

CEL編集室

都市・コミュニティ

コミュニティ・デザイン
地域活性化
まちづくり

情報誌CEL (Vol.117)

ページ内にあります文章は抜粋版です。
全文をご覧いただくにはPDFをダウンロードしてください。

連続特集企画「ルネッセ(再起動)」第2弾では、「交流(つながり)」を問い直すことで、都市や地域に埋め込まれた本質を掘り起こし、現代とつなぎあわせて新たな価値の創造の仕方を考えています。
かつて、そして現在も、水路・陸路の結節点には物とともに人・情報が集まり、交流・変換が行われています。
内と外からの新たなもの・優れたものと、その場が持つ本質とを掛け合わせ、交えて流すという「トランスミッション」をさまざまな場から問い直します。