CELは、大阪ガスグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>CELプロジェクト>U-CoRo>U-CoRo【Step2】上町台地「今昔タイムズ」

U-CoRo【Step2】上町台地「今昔タイムズ」

U-CoRo

U-CoRo【Step2】上町台地「今昔タイムズ」

「上町台地 今昔タイムズ」とは

わたしたちが暮らす“上町台地”。古代から今日まで絶えることなく、人々の営みが刻まれています。天災や政変や戦災も、著しい都市化も経験しました。時をさかのぼってみると、まちと暮らしの骨格が浮かび上がってきます。自然の恵みとリスクのとらえ方、人とまちの交わり方、次世代への伝え方…。過去と現在を行き来しながら、未来を考えるきっかけに、U-CoRoプロジェクトStep2では、壁新聞「上町台地 今昔タイムズ」を制作し上町台地の数ヶ所で実験的に掲示する活動を展開しています。

Vol.10 2018年 春・夏号

稀代のなにわ名所案内人 暁 鐘成 と再びめぐる
上町台地 食が結ぶ高低・聖俗交わりの風土

幕末・大坂に稀代のクリエイターがいました。その名を、暁鐘成(あかつきかねなり)と号し、縦横無尽の知と鋭い感性でなにわの地理・歴史・風俗を記録。不朽の名所案内記『浪華の賑ひ』や『摂津名所図会大成』を著しました。大の食通でもあった鐘成が、五感六感、五臓六腑で捉えた上町台地の味はまた格別。高きも低きもともに興じ、聖も俗もともに食らう。各地から人々が訪れるまち・大坂を一望に眼中に収め、名物の食を通してこの地と交わりを結ぶ。それは、今に通じる、訪れる旅人の作法・受け入れるまちの作法でもあることに気づかされます。

号外バックナンバー

vol.

発行年月

タイトル

9

2018年5月

「上町台地 今昔フォーラムvol.9“知”の舟を漕いで
上町台地発、“本”をめぐる時空の旅へ Document」(PDF)(A4/12頁)

8

2017年12月

「上町台地 今昔フォーラムvol.8“大阪のお地蔵さん”に学ぶ、
まちと暮らしの今昔物語 Document」(PDF)(A4/12頁)

7

2017年4月

「上町台地 今昔フォーラムvol.7 郷土玩具から広がる、「趣味人」
ネットワークと近代・大阪の創造力 Document」(PDF)(A4/12頁)

6

2016年12月

「上町台地 今昔フォーラムvol.6 なにわ名物「玉造黒門越瓜」の
誕生・盛衰・復活のドラマに学ぶ Document」(PDF)(A4/12頁)

5

2016年4月

「上町台地 今昔フォーラムvol.5 身近なまちの
映画館の消息を追って Document」(PDF)(A4/12頁)

4

2015年12月

「上町台地 今昔フォーラムvol.4 文画人・堤楢次郎が描いた
“大大阪”のフロンティアとは Document」(PDF)(A4/8頁)

3

2015年5月

「上町台地 今昔フォーラムvol.3 憧れの百貨店・商店街と
大阪の都市居住文化 Document」(PDF)(A4/12頁)

2

2014年9月

「上町台地 今昔フォーラムvol.2 台地の遠足 浪花の町衆が愛した「自然」
 〜身近な名所・名産・遊山・風景 Document」(PDF)(A4/8頁)

1

2014年4月

「上町台地 今昔フォーラムvol.1 都市の広がりのなかに
消えたもの・残されたものは? 未来は? Document」(PDF)(A4/8頁)