CELは、大阪ガスグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>CELプロジェクト>語りべシアター>近畿再起動に向けたメッセージ<「五感によるまちづくり」講演会と語りべシアター 開催のご案内

語りべシアター

語りべシアター Topへ

kataribe

語りべシアター

語りべトピックス

2019年01月30日

近畿再起動に向けたメッセージ<「五感によるまちづくり」講演会と語りべシアター 開催のご案内

このたび、「近畿再起動に向けたメッセージ」と題して、特別講演と、語りと映像と音楽の

生演奏による語りべシアター公演をあわせて開催いたします。

「ルネッセ―私たちの生活基盤「都市」にある本質を過去より掘り起こし、現代・未来へ

つないでいく」を提唱する、大阪ガスエネルギー・文化研究所所長池永寛明が、近畿を

再起動させる鍵となる「五感」を中心に、大阪が発展するための真髄は何かを語ります。

また、地域への愛着心を育て、まちにとっての「物語」の意味、本質と可能性を再認識

していただきたいとの思いをこめ続けてまいりました「語りと映像と音楽による“語り

べシアター”」より、梅田を舞台にした物語をお届けします。

ぜひ、お越しくださいますよう、お願いいたします。 

 

 

日時: 2018年3月8日(金) 昼の部: 15時〜17時10時(休憩含む)

                夜の部: 18時20分〜20時30分(休憩含む)

                     (開場 各30分前)

     

公演会場: アーバネクス備後町ビル3Fホール

       (御堂筋線本町駅①出口より徒歩3分)

 

プログラム: 特別講演「五感によるまちづくり――近畿再起動のために、今なにができるのか」

              大阪ガス(株)エネルギー・文化研究所所長 池永寛明

 

      語りと映像と音楽による語りべシアター

「曽根崎心中考」「梅田は西からやってきた―ターミナル開発物語」

出演:栗本智代(大阪ガス エネルギー・文化研究所)

   宮川真由美(ピアノ)、西村恵一(ヴァイオリン)、池田安友子(パーカッション)

 

入場料 : 無料 ただし、事前申し込み(当選)が必要

 

申込みメールにて申込み。メールが不可の方は、FAXでも可能。応募多数の場合抽選。

    (各120名まで)

     ①お名前、②年齢、③人数、④当選の連絡先(メールの方はメールアドレス、

FAXの方はFAX番号)⑤緊急連絡先(昼間連絡がつきやすい電話番号)

⑥公演時間・第一希望(昼か夜か)⑦第二希望(昼か夜か)をご明記ください。

         メール KFE00343@nifty.com

         FAX 06−6205−3512

     問い合わせ先(TEL) 06−4704−0039 ビートレインまで 

 

申込み締切:2月23日(土) 以降、当選の連絡を受けとった方が、ご入場いただけます。