CELは、Daigasグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>研究領域>奥田 浩二

経済・産業

奥田 浩二 新着情報 論文・レポート コラム

活力ある地域を実現するエコシステムを研究

地域の発展や活力は、そこで生まれて成長する企業によって支えられています。地域における企業の誕生や成長を支援する様々な仕掛けは「エコシステム」と呼ばれます。ここでは、先進事例の分析や実地調査などによってエコシステムの実態を解きほぐし、活力ある地域の源泉を探っていきます。

研究分野

地域と企業、起業エコシステム、起業・創業、ビジネスモデル、ビジネスプラン、シナリオプランニング、老舗企業、石門心学

経歴

大阪ガス入社後、研究開発部門で人工知能やインターネットに関連する技術開発を担当。米国Vanderbilt(バンダービルト)大学とMIT(マサチューセッツ工科大学)で人工知能を学ぶ。知能科学分野で博士号取得。
その後、世界ガス会議組織委員会(日本ガス協会)に出向。英国の専門家とともにシナリオプランニングに取り組む。
原料調達部門を経て、京都リサーチパーク株式会社に出向。経営企画・起業支援・海外活動・などに携わる。起業支援ではビジネスプランコンテストを開始。海外活動では、2012年〜2014年国際サイエンスパーク協会(International Association of Science Parks and Areas of Innovation 本部:スペイン)の国際理事(Director)に就任。
2015年2月より現職。博士(工学)、修士(経営学)、中小企業診断士など。
関西ベンチャー学会理事(2019年度〜)

アウトプット

「茨城県取手市・龍ヶ崎市に見る起業支援の仕組み作り」
  『関西ベンチャー学会誌』Vol.11 (2019年)
「小規模事業者の組織化活動と地域の活性化−精華町商工会の活動事例−」
  龍谷大学京都産業学センター『地域産業政策研究』第4号(2019年)
「国内外の事例から読み解くこれからの地域と起業支援」
  関西インキュベーションマネジャーネットワーク協会総会にて基調講演(2018年)
「起業者アンケートと起業支援者との対話から起業支援の課題と対応策を探る」
  『関西ベンチャー学会誌』Vol.10(2018年)
「福岡市における地域企業政策−福岡市の起業“ムーブメント”を考える−」
  龍谷大学京都産業学センター『地域産業政策研究』第3号(2018年)
「取手市における地域企業政策−起業タウン取手の取組みの進化−」
  龍谷大学京都産業学センター『地域産業政策研究』第3号(2018年)
「京都における起業家支援システムの事例研究」
  企業家研究フォーラム 2017年度春季報告会(2018年)
「取手市における地域企業政策−まちぐるみで起業に取り組むための戦略を探る−」
  龍谷大学京都産業学センター『地域産業政策研究』第2号(2017年)
「地域産業政策の歴史を辿る」
  龍谷大学京都産業学センター『地域産業政策研究』第2号(2017年)
「米国の事例から学ぶベンチャー起業の起業・成長支援の仕組みのあり方」
  『龍谷大学経営学論集』第55巻 第4号(2016年)
「未来を先取りする思考法〜シナリオプランニング超入門〜」
  成岡マネジメントオフィス『NMOニュースレター』Vol.121(2016年)
  ※シナリオプランニングについては「(週刊)ガスエネルギー新聞にて2004年1月から6月まで連載有
「米国における地域イノベーション拠点の分析−UCSCを事例として−」
  『龍谷ビジネス・レビュー』Vol.16(2015年)
「The development and operation of a research park」、8th ASPA(アジアサイエンスパーク協会)LEADERS Meeting(招待講演)、インドネシア(2013年)
「Developing a platform for high-tech start-ups」、29th IASP(国際サイエンスパーク協会) World Conference、エストニア(2012年)
「The role of science and research technology parks as regional and global symbiotic systems」、15th ASPA Annual Conference、イラン(2011年)
「京都老舗企業に学ぶ持続する経営のあり方」 『龍谷ビジネス・レビュー』Vol.11(2010年)
「Network-powered innovation: a Kyoto challenge」、26th IASP World Conference、米国(2009年)

所長 金澤 成子
ダイレクター 田中 雅人
顧問 池永 寛明
加茂 みどり
遠座 俊明
弘本 由香里
栗本 智代
鈴木 隆
奥田 浩二
前田 章雄
小島 一哉