CELは、大阪ガスグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>書籍・出版>情報誌CEL

情報誌CEL

CEL

2014.07 Vol.107「【特集】海の恵みをいつくしむ」

古来、海は、食物やさまざまな資源をもたらす「命の源」であり、経済・文化交流や精神活動の基盤として、人々の暮らしに密接した存在であった。そして海は、人間の命を脅かす顔も持つ。東日本大震災における津波の被害も記憶に新しい今日の日本で、海はかつてよりも遠い存在になってしまってはいないか?
海が私たちに与える有形無形の恵みに向き合い、考え、いつくしむことで、人間にとって本当に大切な何かに気づく契機になればと考える。

情報誌CEL一括ダウンロード【PDF13.8MB】

特 集

特集 海の恵みをいつくしむ

CEL編集室

「島国=海国」ニッポン

離島経済新聞社

食べて守る海の幸のサステナビリティ

有路 昌彦

漁港の魚市場へ

CEL編集室

「海の道」 海洋民族としての日本人

後藤 明

海洋資源から見える未来の日本

荒舩 良孝

鼎談 「つながり」が育む海の持続可能性

吾妻 行雄、原島 省、加賀城俊正

海に生かされる人々 伝承や民間信仰に見る、日本人の海へのまなざし

古家 信平

<港の女>と私

水原 紫苑

「海の恵み」について考えるための10冊

CEL編集室

CEL OUTPUT

機械と生命のパラダイム -混迷を解くカギ/後編

鈴木 隆

ライフ・ステージ分析から見えてくるもの

三島 順子

連載よりよく生きるための生活リテラシー【1】 高齢社会における「ジェロントロジー(老年学)」

秋山 弘子

CELからのメッセージ「海と共に生きる」

木全 吉彦

連載講座

連載 減災講座 【Vol.1】減災講座は何を目指しているのか

弘本 由香里

連載 減災講座 【Vol.2】コミュニティ・レジリエンス

永松 伸吾

その他

コラム「衣食住遊」エコハウスとは?

竹内 昌義

コラム「日の国ニッポンの理」火でまつる夏

井戸 理恵子

NEXT21に「デベロッパー提案の新住戸」が10月公開予定!

CEL

バックナンバー

お問い合わせ、お申し込みについては
大阪ガスビジネスクリエイト(株)
TEL 06-6205-4650/FAX 06-6205-4759
E-mail:CEL@ogbc.co.jp

発 行:大阪ガス(株) エネルギー・文化研究所
編 集:(株)平凡社