CELは、大阪ガスグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>書籍・出版>情報誌CEL

情報誌CEL

CEL

2010.07 Vol.93「つながりの原点“家族” を問う」

 少子高齢化をはじめ産業・雇用など、社会の構造的な変化と相応性をもちながら、日本の家族の形態は大きく変容しつつあります。近代社会を支えてきた核家族をベースとしながら、増加する独居高齢世帯や母子・父子世帯。また、非親族同士で支えあう世帯もあれば、事実婚や夫婦別姓を選択する世帯も存在します。さらに、同性婚や代理出産をめぐる議論など、さまざまな家族関係のあり方が問われる時代。家族の“つながり”のあり方もまた多様化していると言えます。一方で、もっとも身近な社会でもある親族との関係が、個々の人生において物心両面で重要な意味を持つことも確かです。
 家族の多様化が言われる現在、個人および社会にとって、家や家族のつながりとはいったいどういうものであるのか。海外の事例なども参照しながら、さまざまな姿をもつ家族そのものを見つめ直し、改めてそのつながりの本質を考えたい。今回の特集では、つながりの原点としての家族に焦点を当て、その多様性を通して、社会と個人・家族のあり方を問い直していくものとしたいと考えます。

特 集

家族とつながりの文化史

船曳 建夫

これからの日本の結婚・家族

千田 有紀

【鼎談】子育てを通して考える、家族のつながりの今・未来

篠田 美紀、中嶋 節子、加茂 みどり

日本の家族を襲う危機とそれへの免疫を鍛えつつあるアメリカ家族

越智 道雄

西アフリカ・マリの家族の形が物語るもの−家族のあり方を支える住居の形態

ウスビ・サコ

中国型「家族ケアシステム」のゆくえ−チャイナ イン ワンダーランド

宮坂 靖子

フランス女性と労働

中島 さおり

個を尊重するデンマークの家族形態

高田ケラー有子

日本映画における家族の肖像

田中 英司

家族の多様化と家族法

二宮 周平

ネットワークとしての現代家族

山根 真理

「ひとりの社会」における新しい家族のかたち

松原 惇子

ワーク・ライフ・バランスと新しい家族像

丸尾 直美

テレビドラマの脚本と「家族」への思い

田渕 久美子

パラサイトシングルと家族の現在

山田 昌弘

家族的なつながりを育むコレクティブハウスの暮らし

定行 泰甫

「人と人とのつながり」を強め、支え合う風習

答志島・寝屋子

遊びと学びを通した交流から子育てを楽しむ父親の輪

こうちパパ楽会

「血縁による跡継ぎを必要としない墓」を通じた“結縁”

角田山妙光寺

つながりの原点“家族”を問う・データファイル

本の万華鏡 『恍惚の人』

石田 仁志

その他

つながりの原点としての家族 〜共感、相互依存認知、責任〜

豊田 尚吾

大阪・上町台地発 都心居住文化の創造へ(第19話) つながりのスタイルを共有し、新たな視点を得るツ―ル

弘本 由香里

CELからのメッセージ 家族のつながりのあり方を考える

多木 秀雄

連載 食卓の喜び 第5回 皇妃エリーザベトの食卓のスタイル

Dr.Ingrid Haslinger、山下 満智子、宇野 佳子

時の話題 日本および海外主要国の児童手当の動向

大塩 まゆみ

連載 関西近代化遺産紀行 第5回

下村 純一

CEL TOPICS 「これからの住まいとライフスタイルに関する生活意識調査(2010年)」を実施

FROM EDITOR

京 雅也

バックナンバー

お問い合わせ、お申し込みについては
大阪ガスビジネスクリエイト(株)
TEL 06-6205-4650/FAX 06-6205-4759
E-mail:CEL@ogbc.co.jp

発 行:大阪ガス(株) エネルギー・文化研究所
編 集:(株)平凡社