CELは、Daigasグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>書籍・出版>情報誌CEL

情報誌CEL

CEL

2008.06 Vol.85「食育の時代と社会の役割」

食の信頼を揺るがす事件が頻発し、否応なく生活者の「食」に対する関心が高まりをみせています。食生活の改善や食の安心・安全を重視する動きは、社会の大きな流れとなりつつあります。本誌では、既刊の81号(2007年6月発行)において、現代の家庭における食育の意味を問いかけ、その可能性を探りました。これを受け、今回の85号の特集では、より広い立場から食育が標榜される時代における社会の役割を捉え直すことを企図しています。今、地域社会や学校等と並び、企業の存在が食を支え育む主体の一つとしてクローズアップされてきています。そこで、本特集では企業の食育活動にひとつの焦点を合わせながら、翻ってそれが生活者のくらしや社会にとってどのような意味を持つのかについて、多面的に見つめ直していきたいと考えます。

特 集
バックナンバー

お問い合わせ、お申し込みについては
大阪ガスビジネスクリエイト(株)
TEL 06-6205-4650/FAX 06-6205-4759
E-mail:CEL@ogbc.co.jp

発 行:大阪ガス(株) エネルギー・文化研究所
編 集:(株)平凡社