CELは、大阪ガスグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>新着情報>第1回「エネルギーサロン」を開催しました

新着情報

講演・研究会のご案内

池永 寛明

2017年12月19日

第1回「エネルギーサロン」を開催しました

2050年に向けた地域コミュニテイにおけるエネルギー・デザインの検討を行うため、エネルギー・文化研究所ではエネルギー・サロンをシリーズで開催

開催内容

   

 

主催 エネルギー・文化研究所
日時 1219() 18:3020:30
場所 グランフロント大阪 都市魅力研究室
テーマ  2050年に向けた地域コミュニティにおけるエネルギー・デザイン」
内容】 
今から30年後、どんな社会となっていて、環境とエネルギーはどういう姿となっているのだろうか?現状からの延長戦ではなく、中長期先の社会からバックキャスティングして考えてみました。 

1219日(火)、2050年に向けた地域コミュニティにおけるエネルギー・デザインを考えるため、行政や大学などから32人の方に参加していただき「エネルギー・サロン」をグランフロント大阪の都市魅力研究室で開催しました講師に滋賀県エネルギー政策課の中嶋課長補佐をお招きし、「しがエネルギービジョンの推進」をテーマに講演いただいた後、CELの池永所長のコメント、講師との対談、参加者とのディカッションを行いました。参加者からは「講師の話は分かりやすく充実した内容であった」「池永所長の大所高所からみた話で、双方を補完し合いバランスの良いサロンであった」等の感想が寄せられ、非常に好評でした。今後もシリーズで「エネルギー・サロン」を開催していきます。