CELは、大阪ガスグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>新着情報>「コミュニティ・デザイン論研究」レクチャー・ドキュメントの公開 その9 講師:川中大輔(龍谷大学社会学部 講師、シチズンシップ共育企画 代表)

新着情報

研究報告

---

「コミュニティ・デザイン論研究」レクチャー・ドキュメントの公開 その9 講師:川中大輔(龍谷大学社会学部 講師、シチズンシップ共育企画 代表)

No.

作成年月日

2018年07月09日

執筆者名

備考

その9 テーマ:

低きに立つ「コミュニティ・デザイン」−社会的排除に立ち向かう戦略をどう描いていくか?

 

講師:

川中大輔(龍谷大学社会学部 講師、シチズンシップ共育企画 代表)

 

*このレクチャー・ドキュメントは、同志社大学大学院総合政策科学とCEL(大阪ガス エネルギー・文化研究所)の教育研究協力協定に基づいて開設した「コミュニティ・デザイン論研究」講座**から、2017年12月11日に同志社大学で行われた授業の一部を再構成したものです。PDFファイルで公開いたします。

 

目次:

1.周縁化された人々から「コミュニティ・デザイン」を問う

2.社会的排除/社会的包摂という現代的課題

3.「子どもの貧困」から社会的包摂の困難を考える

4.「居場所」を通じたエンパワメントの過程

5.オルタナティブな関わりによる会報

6.低きに立つコミュニティ・デザインに向けて

 

**激変する社会と切り結ぶ、コミュニティ・デザインの最前線で直面する課題を、文理を横断する多分野の研究・実践から捉え、解決への知を引き出し共有するための講座として企画・運営。2017年度の講師及びゲスト講師(12名)は以下のとおり。

 

2017年度講師及びゲスト講師※一覧(授業実施順):

 弘本由香里(大阪ガス エネルギー・文化研究所 特任研究員)

 筒井淳也(立命館大学産業社会学部 教授)※

 高田光雄(京都美術工芸大学 教授、京都大学名誉教授)

 金 光敏(NPO法人コリアNGOセンター 事務局長)※

 新川達郎(同志社大学大学院総合政策科学研究科 教授)

 谷内博史(前・のと島クラシカタ研究所アドバイザー*2018年7月から金沢市市民活動サポートセンター チーフコーディネーター)※

 前田昌弘(京都大学大学院工学研究科附属工学基盤教育研究センター/建築学専攻 講師)※

 山口洋典(立命館大学共通教育推進機構准教授)※

 川中大輔(龍谷大学社会学部講師、シチズンシップ共育企画代表)

 村井琢哉(NPO法人山科醍醐こどものひろば 理事長)

 渥美公秀(大阪大学大学院人間科学研究科 教授)

 鈴木謙介(関西学院大学大学院社会学研究科 准教授)※