CELは、大阪ガスグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>新着情報>研究ノート「地域産業政策の歴史を辿る」が『地域産業政策研究(第2号)』に掲載されました。

新着情報

研究報告

奥田 浩二

研究ノート「地域産業政策の歴史を辿る」が『地域産業政策研究(第2号)』に掲載されました。

No.

作成年月日

2017年03月30日

執筆者名

奥田 浩二

備考

 

論文タイトル

  研究ノート 「地域産業政策の歴史を辿る」

 

掲載先

 『地域産業政策研究(第2号)』65頁〜77頁

   編集・発行:龍谷大学京都産業学センター・地域産業政策研究プロジェクト

   2017年3月15日発行

 

〈概要〉

これからの地域産業政策を考える際、現状の把握や未来のビジョンはもちろん大切ですが、過去の状況(過去からどのような変化を経て現在に至ったのか)を知ることも重要です。

 

本稿では、終戦から今日までの約60年間の変化を鳥瞰図で示しています。是非ご覧ください。

 

※本稿は、『地域産業政策研究』発行者の許可を得て、論文をPDF化し掲載しています。