CELは、大阪ガスグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>新着情報>【起業最前線】レポート第一弾 「まちぐるみで起業をサポートする取手市」を発行しました。

新着情報

研究報告

奥田 浩二

【起業最前線】レポート第一弾 「まちぐるみで起業をサポートする取手市」を発行しました。

No.

作成年月日

2016年12月19日

執筆者名

奥田 浩二

備考

起業の最前線を報告するレポートをシリーズものとして、今回から新たに発刊していきます。

起業活性化の取り組みや起業家へのインタビューなど、多彩で旬な情報が満載です。

ご期待ください!

 

【起業最前線】第一弾

  まちぐるみで起業をサポートする取手市

  〜起業でまちを元気にし、3年後に自立化を目指す「Matchとりで」の取り組み〜

 

〈概要〉

起業でまちを元気にする取り組みが取手市で進んでいる。(一般社団法人)とりで起業家支援ネットワークが展開する活動である。

 

活動の柱は①レンタルオフィスの運営、②社長塾の開催、③起業家カードの発行、④起業応援団の編成、⑤フリーペーパーの発行などだ。

 

今回、取手市を訪問し、現地の活動の様子を観察するとともに活動の中心人物に直接インタビューを行った。

 

本稿では、取手市の取り組みを報告するとともに、地域活性化において学ぶべきポイントについて述べる。

 

目次

 1.はじめに

 2.取手市の概要

 3.取手市における「創業支援」の位置づけ

 4.Matchとりでの概要

 5.具体的な活動内容

 6.活動の自立化を目指して

 7.Matchとりででの取り組みの特徴

 8.おわりに