CELは、大阪ガスグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>研究領域>奥田 浩二

社会・生活・文化

奥田 浩二 新着情報 論文・レポート コラム

活力ある地域を実現するエコシステムを研究

地域の発展や活力は、そこで生まれて成長する企業によって支えられています。地域における企業の誕生や成長を支援する様々な仕掛けは「エコシステム」と呼ばれます。ここでは、先進事例の分析や実地調査などによってエコシステムの実態を解きほぐし、活力ある地域の源泉を探っていきます。

研究分野

地域と産業、エコシステム、起業・創業、ベンチャー企業、老舗企業

経歴

大阪ガス入社後、研究開発部門、世界ガス会議組織委員会(出向)、京都リサーチパーク株式会社(出向)などを経て2015年2月より現職。博士(工学)、修士(経営学)、中小企業診断士、技術士(経営工学)など。2012年〜2014年国際サイエンスパーク協会(International Association of Science Parks and Areas of Innovation 本部:スペイン)の国際理事(Director)。

アウトプット

「The development and operation of a research park」、8th ASPA(アジアサイエンスパーク協会)LEADERS Meeting(招待講演)、インドネシア、2013年
「Developing a platform for high-tech start-ups」、29th IASP(国際サイエンスパーク協会) World Conference、エストニア、2012年
「The role of science and research technology parks as regional and global symbiotic systems」、15th ASPA Annual Conference、イラン、2011年
「京都老舗企業に学ぶ持続する経営のあり方」、龍谷ビジネスレビュー、2010年
「Network-powered innovation: a Kyoto challenge」、26th IASP World Conference、米国、2009年
「京都企業における組織マネジメント(関係性)の特質」、社会経営学研究、2009年
「時代の不確実性を読み解くシナリオプランニング入門」、ガスエネルギー新聞(連載)、2004年

論文レポート 続きを読む

作成年月日

タイトル

執筆者

研究領域

媒体

Vol.

2017年04月05日

【起・企業最前線】レポート第二弾 「起業エコシステムを構想する」を発行しました。

奥田 浩二

都市・コミュニティ
研究報告

2017年03月30日

研究ノート「地域産業政策の歴史を辿る」が『地域産業政策研究(第2号)』に掲載されました。

奥田 浩二

都市・コミュニティ
研究報告

2017年03月30日

研究報告「取手市における地域起業政策」が『地域産業政策研究(第2号)』に掲載されました。

奥田 浩二

都市・コミュニティ
研究報告

2017年03月01日

日本流起業エコシステムを考える

奥田 浩二

都市・コミュニティ
情報誌CEL 115

2016年12月19日

【起業最前線】レポート第一弾 「まちぐるみで起業をサポートする取手市」を発行しました。

奥田 浩二

都市・コミュニティ
研究報告

加賀城 俊正
当麻 潔
弘本 由香里
栗本 智代
加茂 みどり
山下 満智子
鈴木 隆
遠座 俊明
奥田 浩二
三島 順子