CELは、大阪ガスグループが将来にわたり社会のお役に立つ存在であり続けることができるように研究を続けています。

エネルギー・文化研究

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 大阪ガス総合トップ
  • 大阪ガス

JP/EN

Home>研究領域>三島 順子

社会・生活・文化

三島 順子 新着情報 論文・レポート コラム 生活者の意識と行動調査

「食事」を「みんなで、ひとりで楽しく」を提案していきます

「生きる」ための基本のひとつである「食べる」ことについて研究しています。家族団欒や同じ釜の飯を食うという言葉に表されるように人は自分以外の人と食事をする共食をするものでした。家族の形態が変化し、ひとりで食事をすることも珍しいことではない、いま「食事」を「みんなで、ひとりで楽しく」を軸にすすめてまいります。

研究分野

食とこころ

経歴

大阪ガス入社後、情報化推進業務、内管関連業務を経て、現職

アウトプット

「生活者の意識と行動調査」レポート2013、2014
「生活者の意識と行動 〜第1回(夏季)調査から〜」(情報誌CEL103号 2013年)
「環境教育を通じた持続可能な社会づくり」(季刊誌CEL100号 2012年)
「学校での環境教育を支える取り組み」(季刊誌CEL99号 2012年)
「日本での環境教育とその周辺」(季刊誌CEL98号 2012年)
「環境教育のこれまでの歩みと学校教育」(季刊誌CEL97号 2011年)

論文レポート 続きを読む

作成年月日

タイトル

執筆者

研究領域

媒体

Vol.

2015年07月01日

あなたの理想の食事相手は誰ですか?

三島 順子

住まい・生活
情報誌CEL 110

2015年03月31日

【2013年度 生活者の意識と調査】クラスター編

三島 順子

住まい・生活
研究報告

2014年07月01日

ライフ・ステージ分析から見えてくるもの

三島 順子

住まい・生活
情報誌CEL 107

2013年03月01日

生活者の意識と行動 〜第1回(夏季)調査から〜

三島 順子

住まい・生活
情報誌CEL 103

2012年03月26日

第4回 環境教育を通じた持続可能な社会づくり

三島 順子

エネルギー・環境
情報誌CEL 100

加賀城 俊正
当麻 潔
弘本 由香里
栗本 智代
加茂 みどり
山下 満智子
鈴木 隆
遠座 俊明
奥田 浩二
三島 順子